日曜日, 2月 18, 2007

ドカ雪祭り90分耐久

朝、Leeさん、kittaさんにお世話になり、
高速で岩見沢へ、結構湿った雪が降ってました。
 
気温が高い・・・非常に嫌な予感ですが、
大当たり、路面はザクザク、雪地獄。
試走段階でこんな状態なのですから90分間で
はもう・・・・。
 
それでも総勢70人位がエントリー、ソロの部は
50人位、目標は20位以内。
 
スタートはお祭りの中央部、雪のステージ前から、お客さんの声援?に包まれながらのスタート。
 
コースに入った途端、押しですw
まともに乗れるのは極少数、いつもの上位陣も結構押しが入るくらいのザクザク路面
こんな所にも温暖化の影響か?
 
結構前からスタートできたので、ある程度の周回数を経ても10番代で走れてたましたが、流石に50分頃からもう太腿、脹脛がパンパンです。
 
実際、自分がちゃんと乗車できたのは、アンダーパスの前~コブ超えと、
その後の長いストレート部分の一部、ピット辺りの雪が少なく路面が出てる所の三ヶ所
位でその他のコースの7割以上は押してましたw
 
もうなんの競技か判りません、シクロクロスより押してる部分が多いw
ある意味砂の上を走ってる様な感覚、砂地獄ならぬ「雪地獄」
 
補給でパワージェルを摂る為に一度ピットで止まり休みました。
胸が苦しかった・・・。
 
やはりランで使う筋肉とペダリングで使う筋肉は違うと実感した一日でした。
大きな落車は一回、ゴール前の雪の溝に前輪が斜めに入ってしまい、大きく前転
した位でしょうか・・・、下が雪なので全然痛くは無いのですが、スタッフの前で少し
恥ずかしい・・・。
 
それでも何とか90分間走りきりゴール。
「今までの耐久で一番キツカッタかも」
 
結果は総合で27位位でソロ部でも20位以内には入れなかったと思うので
少し残念でした。
 
帰宅してもドカ雪ならぬドカ食いしております・・・・。

2 件のコメント:

おすか~@今日はスタッフ さんのコメント...

お疲れ様でした。
自分も1周だけ試走しましたが、ラインはとれない、おかげで雪の下に隠れてる即効にはまる、26インチタイヤがちょうどはまる凹でジャックナイフ状態にはなる、ヘアピンカーブでは乗車で曲がることができない、、、などなど天然のブービートラップありまくり、、、、試走後の感想、これを90分走りきる自信はおぢさんにはありませんでした。

3月の八剣山も同じだろうなぁ、、、棒○村@ONO&CFの走法必至なのでは、、、3月もスタッフかなぁとネガティブなおぢさんでした。

スパ狂@しん さんのコメント...

八剣山の方がコース作りが上手いのか
どうか判りませんが、この間の時は結構乗れました。

けど3月ですからね・・・・。
今日もマイナス気温だったら全然違うレース内容になってましたかね・・・・。

練習と割り切れば
シクロの練習には良いのでは?w