水曜日, 3月 21, 2007

2時間耐久 IN 八剣山果樹園

 


 

 

 

 

 

 


 
 
 
昨今の降雪の為、札幌南区は結構な雪がまだまだあります。
 
朝の時点は少し雪がちらついては居ましたが、会場に付き試走
をしてると段々と晴れてきて予想以上に晴天。
 
コース路面は試走時は湿った雪のおかげで結構硬く、かなりスピードが出て
コーナーで吹っ飛びそうな感じでしたが、レース開始し一時間もすると
もうその体をなさない位ザクザク路面に様変わり・・・。
 
一部は押しが入る路面へ。
今回はレース中盤で二回思いっきり落車してバーエンドが回って。
叩いて角度を直しながら走る。この落車で思いっきりペースダウン・・・orz
 
最後の方はヘロヘロになってましたw
しかし、時間が長いとは感じず、二時間の経過が速かったです。
順位は結局良い所なしの総合17位ソロ12位かな?(何せソロ20名、チーム数8・18人)
今回は練習と割り切った感じで余り無理しなかった・・・・と言い訳を書いてみる。
 
●今回の驚き1:ジョルトさんが自走で来て二時間走って自走で帰って行った事
(一人6時間耐久・・・・。)
 
●今回の驚き2:よしーさん&ふぁらお団さんのシクロクロスチームの走りが速い,
砂や泥をかき分けて走るシクロは雪さえ掻き分け走ります。
 
●今回の驚き3:スタートの並びが年齢順でソロでは最後尾から、おぞねっちさんと
同じ並びだったが一周で遥前方へ見えなくなりました。若いって良いですね。

15 件のコメント:

pontuku さんのコメント...

ざくざく路面、オツカレサマデシタ。

自走ですか・・・
やはり彼は変た・・・いや、異じょ・・・いや、凄いですね。

おすか~@ふぁらお団 さんのコメント...

お疲れさんでした。
かなりやられた感のオーラ出てましたね(笑
自分もソロだったら、どうだったか。

意外と31mm幅のタイヤでもいけるモンデスネ。BIKEが軽いってのが効いたんでしょうな。

スパ狂@しん さんのコメント...

>pontukuさん
観戦の為に自走で来た君も結構「アレ」ですよw

>おすか~@ふぁらお団さん
結構やられました。
ハンガーノックのでは無いのですが、暴れるバイクを無理やり押さえつけるような走りをしてたので・・・
もっとコントロールが上手く成りたいもんです。

ちゃちゃき さんのコメント...

個人的な意見ですが・・・。
・サドル高が高いです。
・クリートのセッティングなのかつま先が外に向いてます。
この2点修正すればカナリ楽になると思います。

スパ狂@しん さんのコメント...

>ちゃちゃきさん
意見有難うございます。
サドル高は確かに少し高かった感じがしてました。

爪先の件ですが、ロード乗ってるときも
昔から同じような事言われて、一旦直した事あるのですが、膝が痛くなる事が多発してしまったので、今のような感じになっています。

今年はもう一度見つめ直してみます。

ちゃちゃき さんのコメント...

膝が痛くなるのは困りましたな。

多分なんですが・・・。
ペダリング時に膝が外に出るペダリングをしている。
つま先だけ内側に入れても膝は相変わらず外に出てるから「ねじれた」状態になって負担がかかり膝が痛くなる。
って感じなんじゃないですかね。

で、
・クリートを今よりも少しだけ内向きにする。
トップチューブに膝の内側をこすりつけるようなペダリングを心がける。
でどうでしょう?

サドル高については股下寸法測るのが一番ですが、ペダルに踵をのせて下死点にしたときに膝が伸びきらないくらいでもOKです。

サドルが高いと回転型のペダリングになりませんから、疲れてくるとすぐに重いギアを選択するようになります。
すると血液のポンプの役割も受け持つ足の動きが少なくなりますから、乳酸の除去が促進されません。
故に更に力が入らなくなります。

ポジションって奥が深いでスノー。

スパ狂@しん さんのコメント...

>ちゃちゃきさん
詳しい説明有難う御座います。

足に関しては「完璧な偏平足」で尚且つ
蟹股っぽいので色々悩んでまして・・・。
参考にして今年は走ってみようと思います。

おすか~@蟹股扁平石 さんのコメント...

ドモドモ、私も偏平足で蟹股(気をつけ状態で股から向うが丸見え)です。
で、私は意識で対応してます。
通勤時の長い登り区間ではついついガニこぎになってしまいがちですが、トップチューブをこする様にしてます。
昨年末のどりで非公式最終戦でいただいたドリデステッカーをトップチューブに貼って、これがはがれるように!とメージしてます。ちゃちゃきさん、はがれたらまたください(笑

kitta さんのコメント...

昨日はおつかれさまでした~っ!私も疲れてきたら、ガニ股になります。カカトも落ちてくるし。。。
ガニ股になると力学的にも筋肉に余計なロスがあるような気がします。
というのはスキーだと、腰から太腿の外側の筋肉で股関節を絞めるように意識すると、キレイに滑れます。力の伝達が良いからです。

たぶん自転車も同じかと。。。

普段から足を閉じて座るとそこの筋肉が鍛えられます。リフト乗車中だけでも結構きついですから。

スパ狂@しん さんのコメント...

サドル高やクリート位置・ポジションは一応キチンと出してたり、見直してるのですが、如何せん本格的に競技初めて
二年目でもっとシッカリ詰めて行ければと
思いました。

どん さんのコメント...

ポジションか。
ロードもMTBも、
とりあえずっていう感じで乗っているからな。こんどキチンとポジションを出さないといけないな。

386 さんのコメント...

お疲れ様です。
僕もO脚なのですがインソールのおかげで膝が内側に入って修正されています。
ただ、その分膝にはストレスがかかっていたので爪先を2~4度位内側に入るようにして負担を減らすようにしています。

あと有効なのは尻の筋肉を中心とした骨盤のストレッチ、バランスボール、ジョーバってところではないでしょうか

ちゃちゃき さんのコメント...

毎度言いますが、正しいポジションで乗ると「楽」です。
「楽」だと疲れづらいので結果的に速くなります。
また、
レースとツーリングでは上半身のポジションは変わると思いますが、下半身はさほど変わらないと思います。

ペダリングについては「あの」コーヘイ選手でもシクロの全日本ではガニ股になってました・・・。
要は「意識する」ってことが大事なんですよ。
疲れてくればライディングのどこかが破綻します。
それが更なる疲れを呼ぶんですよね。

「疲れてきたなぁ」って思ったらもう一度各部の動き、位置を確認してみる。
コレ意外と効果的です。

よしー さんのコメント...

私、諸事情によりシクロ乗車1分程でした。

終盤は、「完全にロード乗り」になっていて
進まない、こける
の連続でした
何でも「意識する事」は大事
とは思っているけど、なかなか・・・

スパ狂@しん さんのコメント...

>どんさん
ポジションは奥深いですね・・。

>386さん
やはりインソール良いですか・・・
4月入ったら作ろう!!(今月も金使いすぎたw)

>ちゃちゃきさん
参考になります。自分でも疲れてくると
膝が広がってるな・・とか感じてはいるのですが
中々直せないですね。もっと意識して乗ります。

>よしーさん
この間から事故やら落し物やらチェーン切れやら色々起こってますね・・・・。自分も気を付けなければ!!