火曜日, 4月 10, 2007

「ブレーキなし。問題なし。」 問題アリだったようです。

更に追記





撤去されたようです。



  


今回の問題はナイキジャパンとしては多分サイクリング用品を扱ってないじゃないかと思う事です。
サイクリング用品は基本的にトレックジャパンが日本の代理店として扱ってる気がするので・・・・。
あのディスカバリーチャンネルチーム「ランス・アームストロング、」を支えて、ツールドフランスの各種マイヨを提供したりと自転車界に
貢献したナイキがこのような事件を起したのは残念で仕方有りません。

ナイキジャパンの中の人には自転車乗りが居なかったのでしょう・・・・。

















渋谷パルコPart1の外壁に

「ブレーキなし。問題なし。」

と書かれたナイキの広告らしい。

ナイキの法務部は何してるのか?
トレックの人なんとかしなさい。

追記:mixiより(本人より引用を許可)
 以下引用~


お客様係の女性が丁寧に応じてくれた。この電話では 事実確認のみした。

・「この広告が現場に掲載されているのは事実か?」
→ はい、事実です。

・「広告からは、若者が走っているのが公道なのか私有地  なのか不明だが、ブレーキ無しで公道を走ると違法なのは、  御社は知っているのか?」
→ 公道を走ると違法なのは知っています。

・「公道でブレーキ無し自転車の存在が自転車愛好家の  中で問題になっているのは知っているか?」
→ それはちょっと分かりません。
 (これは僕が勝手に思っていることだから無理もない。)

・「御社の広告が、もしかしたら違法かつ危険な行為を   助長する可能性があるとは思わないか?」
→ この広告は、そういうつもりで製作したものでは  ありません。若者の活発な爽快感を出すことを意識して  作ったものです。   現在、同じような問い合わせがたくさん来ています  ので、至急、社内で対応を検討中です。

「どうもありがとうございました。」
→ 貴重なご意見、どうもありがとうございました。  ・・・とのことだった。

11 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

以前のaddidasのCFはチャレンジ精神をテーマにしてましたね、あのCFは大好きでした。

スパ狂@しん さんのコメント...

>匿名さん

色々と既にナイキ側に連絡が入ってるようです。

Lee さんのコメント...

最近、NIKEの広告には苦情が多いですね。
ヌルヌル格闘家w秋山を起用してバッシング受けたりしてます(笑)
これは問題有り。だよね(笑)

まあ、来期一杯でNIKEはサイクル部門から撤退する様だが・・・

スパ狂@しん さんのコメント...

>Leeさん
やはりランスが居たからナイキが
DSCのスポンサーしていたんだなー
と思わせますね。

おすか~@匿名になってた!! さんのコメント...

ほほう、たぶんパルコでの広告ってのもこういう味付けになった要因のひとつとオモワレ

Lee さんのコメント...

ランスの一連の広告は良かったよね。
ディフィート製品にナイキのロゴを入れる事を厭わないくらいのサポート振りだったしw、ランス効果は大きかったんだろうね。

ちゃちゃき さんのコメント...

言いたいことはわかるよ。
「我等の心にブレーキ無し!問題無し!」
とかなら良かったかもね。

スパ狂@しん さんのコメント...

コピーの付け方次第で大丈夫だったでしょうね。

「ブレーキなし。問題なし?。」

?が有る無しで全然意味が違ってきますね。

このピストのポスターだけではなく道端で
ストーリートダンスを大勢でしていて

「東京はチャンスが多い。
踊れる場所が少ない。」

のバージョンもあったようです。

Lee さんのコメント...

コピーライターのセンスだよね。
GO出したNIKEもどうかと。

おすか~ さんのコメント...

ところで、対照的で大衆的な画像はなに?

スパ狂@しん さんのコメント...

>おすか~さん

問題のナイキ広告の後ろに映ってるお店
との事です。
ググルと出てくるのですが
居酒屋風自転車屋さんですね。