土曜日, 3月 29, 2008

前回練習会を終えてから考えた事。

前回の練習会での事を某所SNSで書いた所、助言を頂いたので
一部抜粋・引用させて頂きます。

以下引用部分。
==================================================================
先頭交代がスムーズに出来なければ必ず落車を誘発する。
対車両の問題が起きないことを祈るだけ。

先頭交代についてはスピードコントロールが全て。
先頭が遅れてきたと感じたら「少しづつ」スピードを上げる。
このとき「後ろに自分を風除けにしているライダーが居る」ってことを忘れてはいけない。
そのために「少しづつ」なのだ。

下がるときも一気に下がってはいけない。
先頭を「明け渡す」気持ちが大事。
「自分の仕事終了」ってことじゃない。
「次の先頭よろしくお願いします」って感じ。
故に新しい先頭の動きに注意しながら下がる。

こうすれば「集団の中のスピード」の変化が少ないので、ライダー相互の疲労が減る。

一番愚かなのは先頭に出るときに一気にスピードを上げることだ。
でもコレをやっているライダーはとても多い。
集団のスピードって「空気を読めてない」のだ。

先頭のスピードの変化に注意しながら自分のスピードを変化させる。
先頭が「遅れてきたかも?」とか「疲れてそうかな?」って思ったら、ほんの少しだけスピードを上げて先頭に出る準備を始める。
その後ろに居るライダーは、どうしてスピードを上げたのか察知して反応する。

先頭は右から次の先頭のスピードが上がってきたのを確認したら少しづつ下がっていく。
このときにドカッと下がると、次の先頭が焦ってスピードを上げることが多いので注意。
そうすると集団がギクシャクする。
(先頭交代が上手く行かない最大の理由はコレ。でもコレが原因だと理解している人は少ない)

ローテーションの横の動きよりもスピードコントロールが重要だっては以上の理由から。

個人的には2名で十分出来る練習だと思う。

============================================================
引用ここまで。
 
まだエリートの方たちは慣れて人も多いですからそれほど気にならないとは思いますが、
集団走行に慣れてなくとも走れる人がレースに参加しだしてレベルアップして戸惑ったりする事は良くある事だと思います。ヒルクライムやロングライド的イベントが日本で流行ってるのはコレの影響も一因と勝手に思ってます。

もう少しエリート以外のクラスで練習会でまとめる人が居ればと思います。
自分も走りにまだまだ至らない点が有るとは思いますが上記の点に注意して練習して行こうと思ったので今回この様に書かして頂きました。

まあ、こんなブログそんなに見てる人は居ないでしょうがw

2 件のコメント:

Miya さんのコメント...

大変、勉強になりました。
集団走行になれていない為、いつも先頭交代で悩んでいます。
先頭になる時は、スピードメーターで速度を確認して急に速度が変わらないように注意しています。
また、先頭を退くときは待機車列(左側の列)が後ろに下がっている事を目視で確認して少しずつ左にずれるようにしています。
しかし、どうもギクシャクしてスムーズさが足りない様な感じがします。
練習で、慣れていくしかないのでしょうね。
周りに迷惑をかけないよう注意して行こうと思います。

スパ狂@しん さんのコメント...

>miyaさん

はじめまして、ブログの方は以前から拝見
させてもらってます。

自分もまだまだ上手く回せないので、やはり
経験も必要ですね。